子供の発達障害を疑い受診へ。きっかけは不登校でした!

初心者の疑問子育て

育てにくいお子さんを育てているママさんの中には、子供の発達について誰かに相談したいけど、

・どこに相談をしたらいいか分からない
・相談することに抵抗がある
・不安で何も手につかない

などといった方がいるかもしれません。

相談先はなんとなく知っていても、相談する勇気が出なかったり、あなたの育て方が悪いなどと否定されるのではと思うと、相談の一歩がなかなか踏み出せなかったりするんですよね。

そこでこの記事では、我が家が子供に発達障害を疑い受診するきっかけとなった背景やどんな機関へ相談しに行ったのかなどの体験談についてお話したいと思います。

この記事がどなたかの「相談の一歩に」つながれば幸いです。

スポンサーリンク

小1での登校しぶり

息子が小1の時、我が家は初めて発達外来へ足を運びました。

きっかけは、息子の登校しぶりが止まらず不登校になってしまったからです。

ウチの子供は入学して3週間くらいは元気に登校できていたんですが、5月の連休前くらいからは時々登校を渋るようになってしまったんですね。

そこで私は、「連休中に楽しい日を過ごしてエネルギーを溜めれば、また元気に学校へ行けるようになるだろう!」と考え、休み方を工夫。

ところが、連休中は息子が楽しめるような過ごし方をしたものの、登校を渋る日が減ることはありませんでした。

そして夏休みが過ぎると、当初は学校へ送りさえすればなんとか登校できていた状態から、2学期からは次第に私と一緒に学校へ行っても教室へ入れなくなるという状態に…。

困った私は担任や補助の先生の手を借りたり、また、スクールカウンセラーに相談して声掛けを変えたりなどしたんですが子供の登校渋りは止まず…。

結局、2学期に入って数日後から息子は不登校への道を進むに至りました。

子供の発達障害を疑い受診しようと思ったけど…

はみだしている

息子は小さい時から育てにくかったので、私は入学前から息子の発達障害を疑っていました。

しかし、自宅では困り感を感じてはいたものの、健診では引っかかることはなく、幼稚園では登園渋り以外の困ったことが起きていなかったため、「私の育て方のせい?」とも思っていました。

そして、そんな状況は入学後も同じで、「学校では授業中に出歩いたり、おしゃべりをしていないか?」など、学校の担任に困っていることはないかと尋ねてみたものの、担任はこれといって息子が問題行動を起こしてているとは言いませんでした。

しかし、あえて息子の困った点を強いて言うなら、

・こだわりが強い面がある
・図工の時間が過ぎても作業を続けてしまう
・指示が通りにくいことがある
・取り掛かりが遅い

とのことでしたが、これはウチの子供だけではないとのこと。

私は学校での息子の様子に驚き、担任に発達障害を疑っていることを伝えてみましたが、担任は息子が何か障害を持っているようには見えないとの見方だったんですね。

これでは、幼稚園の時と同じですから、心のモヤモヤが収まりません。

この状態では発達外来へ行っても診断はつかないだろうと思った私は、まずは発達相談を受けることと、知能検査や発達検査を受けてみたいと考えました。

そこで、発達相談をする際には数値的な検査結果があったほうがいいと考えた私は、発達に関する検査は学校でできるのかを担任へ聞いてみました。

すると、担任が担当者へ確認してくれたのですが、担当者からは、

「息子くんの学校での様子を直接見てからでないと、どんな検査をすればいいのか分からない」

といわれたという事で、学校での検査はあきらめることになりました。

不登校じゃ、無理ですからね。

▼関連記事
ADHDのタイプ別特徴とは?【ADHDの基礎知識】

小学生の発達検査はどこでできるのか?

道しるべ

私は改めて、学校以外で発達相談や発達検査ができるところを探しました。

すると、発達障害支援センターという機関があることが分かり問い合わせをしてみたのですが、「予約には2カ月以上かかる」ことと、「とにかく込み合っている」とのことから断られてしまうという事態に…。

一応、代わりの機関を紹介してもらったのですが、そこは的外れなところだったため、今度は児童相談所へ問い合わせをしてみました。

すると、1カ月待ちではあったものの相談を受け入れてもらえることになり「やっと相談ができる!」とうれしかったのですが、相談日までは1カ月もあるので私の心は落ち着きません。

そこで、今度は民間で発達検査をしてくれる機関を探したところ、自宅から割と近い場所にカウンセリングと検査をしてくれる企業をみつけたので問い合わせをしてみました。

すると、その民間企業は対応もよく、また運がいいことに、その約1週間後に予約を入れられることに!

そしてそれから約1週間後、私たち親子はこの企業で発達検査をすることとなり、更にその数週間後には発達外来へ足を運ぶこととなりました。

▼この記事の続きは、こちらの記事をご覧ください。

ウィスク検査を小学生で初めて受けた話。WISC-Ⅳとは?
この記事では、我が家が民間企業でウィスクという発達検査を受けたときの体験談をお話ししています。

まとめ

子どもが発達障害かもと思った場合、まずはどこへ相談したらよいか分かりませんよね。

私自身も「どこへ相談したらいいのか」とか、「まずは医療機関へ相談するべきなのか」と、とても迷いました。

しかし、私がいろいろと調べた感じですと、「子供に発達障害の疑い=すぐに医療機関へ」という流れにしなくてもいいいようですよ。

各自治体にある「市町村保健センター」「児童相談所」「子育て支援センター」「発達障害者支援センター」などでは、相談すると必要に応じて医療機関を紹介してくれます。

なので、相談先に迷った場合はまず、こういった相談機関を利用するといいかもしれません。

▼関連記事

不登校や登校拒否をする子供の親が疲れたぁとなる前に知っておきたい対応【まとめ】
この記事では、今まさに登校しぶりや不登校の対応で困惑している親御さんが「もう疲れた~」とエネルギーを失わないための情報を私の経験からまとめました。
タイトルとURLをコピーしました